RSF 放射線安全フォーラム

  1. 開催趣旨 :
     本公開講座のテーマにどの様なイメージを持たれましたか? 多分、「よい放射線」は、私たちの役に立つ医療用放射線であり、「わるい放射線」は、原爆のような私たちに害を及ぼす放射線ではないでしょうか。
     では、その境目はどのようになっているのでしょうか? 境目を区切るのは、はっきりとした線でしょうか?
     私たちの生活圏には、沢山の放射線源と放射線があります。 境目はくっきりした線ではなく、放射線を利用する私たち個々の知識によって変わってくる、幅が有るのだと思います。 「わるい放射線」と感じていた事象が、よく知るとその幅内にあったのだと、他の自然現象と同じなのだと考えられるのではないでしょうか。 こうした判断が出来る知識をもつことが、大切だと考えています。
     本公開講座では3人の先生方に、放射線の基礎からお話し頂きながら、皆さまとともに「放射線」について考えたいと思います。 本公開講座は、どなたでも自由にご参加いただけますので、奮ってご聴講いただければ幸いです。  
                  
  2. NPO法人 放射線安全フォーラム 市民公開講座 開催概要 :
    テーマ : よい放射線 と わるい放射線 ― それって ナーニ? ― 詳しくはこちら
    日 時 : 2018年 25日(日) 13:00 〜 16:30 (12:00 受付開始)
    会 場 : 東京大学 弥生講堂・一条ホール
          〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学弥生キャンパス内 アクセスマップ
           URL: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html
    定 員 : 300名
    参加費: 無料
    問合せ: e-mail mail@rsf.or.jp

  3. プログラム :
    講演T 「放射線被ばくの健康影響」
          柿沼志津子 (国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 放射線影響研究部)
    講演U 「放射線によるがん治療」
          唐澤久美子 (学校法人東京女子医科大学 放射線腫瘍学講座)
    講演V 「よい放射線 と わるい放射線、最近話題になった放射線はどっち?」
          古田 悦子 (国立大学法人お茶の水女子大学 基幹研究院)   
       W ディスカッション
          座長: 高橋 浩之 (NPO法人放射線安全フォーラム 理事長、国立大学法人東京大学大学院 教授)

  4. お申込み :
    下の参加申し込みボタンをクリックして参加申し込みページからお申し込みください。
    参加のお申し込みはこちら

    なお、当日参加の場合は立ち見になる場合がございます。